コロナ特例(国内在住者雇用可能)

現在、コロナ特例による、技能実習生終了後、直ちに特定技能へ在留資格変更が認められています。
従来は一旦帰国する事が義務付けられていますが、現在免除されています。
そのため、面接後最短1か月~就業可能です。(目安は2か月程度)
従来は就業まで4か月(特定)~8か月(実習生)以上かかります。
突然終了する場合があります。まもなく終了とのうわさもあります。お早めに

完全無料プラン

条件 採用費用 月額管理費※
技能実習生・特定技能 無料 お問い合わせください

 

採用費用

特定技能と技能実習介護のみ、N4取得が義務のため、学習費用が国毎に含まれています
技能実習は、日本入国後に研修が義務付けられているためその費用とその期間の給料として合計実費(15万円程度)必要です。
国内在住者の場合、移動引っ越し費用等は相談、国外呼び寄せの場合、航空券実費が必要です。

受入国 特定技能 技能実習(介護)
ベトナム 40万円 30万円(50万円)
インドネシア 35万円 25万円(35万円)
フィリピン 60万円(実質30万円)
月額管理費を5千円割引します。5年で30万円割引です。
40万円(60万円)
カンボジア 35万円 25万円(35万円)
タイ 40万円(実質28万円)
月額管理費を2千円割引します。5年で12万円割引です。
25万円(40万円)
ミャンマー 40万円 30万円(40万円)
ラオス 35万円 25万円(35万円)
ネパール 35万円 25万円(35万円)
中国 35万円 25万円(35万円)
ブータン 調整中 調整中
ウズベキスタン 35万円 25万円(35万円)
パキスタン 35万円 25万円(35万円)
スリランカ 35万円 25万円(35万円)
インド 35万円 25万円(35万円)
モンゴル 35万円 25万円(35万円)
※:為替レート等が急激に変動した場合などは数万円上下する場合もございます
その他に必要な費用:現地からの航空券費用2万円程度の実費ご負担はお願いいたします。

 

特定技能月額管理費(税別)

実質負担額:1万円~2.5万円程度(月額)
内訳:管理費5万円、住宅に関するコンサルティングにより1.5万円~3万円程度軽減可能。
これにより実質負担額は最大でも2.5万円程度に圧縮することができます。
受入契約締結の企業様に無料コンサルティングを実施します。
只今新在留資格スタートキャンペーン中!
月額管理費:最大でも4万円!(期限なし・対象者が帰国するまで)
さらに、大口受け入れ企業様へさらに割引も!
また、支援機関を変更される場合は、割引いたします。お気軽にお問い合わせください。